検索
  • 田原 弘貴(学生スタッフ)

第2回目の進捗報告会を行いました!

先日,第2回目の進捗報告会を行いました!


前回に比べて最終案に向けかなりビジネスモデルが固まってきていました.

これから残り二ヶ月でソフトウェア実装を行い完成まで仕上げて行きます!


ビジネスモデルも独自のチェーンを実装するものや,エンジニア向けツールを開発するもの,ファンコミュニティに焦点を置いたものなど多様なアイディアが創出されていました.

受講生個々が日々感じている問題意識の解決策としてブロックチェーンを非常にうまく活用しているアイディアばかりで,個人的にも大変参考になりました.


進捗報告会の様子

発表後,質問やディスカッションコーナーがありました.

茂木先生をはじめ,ブロックチェーンゲーム開発やトークンエコノミー開発を実際に行なっている株式会社グットラックスリーの方やGVA法律事務所の方々から鋭い指摘や,専門知識に基づいたアドバイスもあり,非常に充実した時間になりました.

トークンエコノミーの仕組みを作る際のポイントやトークン発行の法的な枠組みなど,私も参考になるようなアドバイスがたくさんありました.


三月の最終発表会まで残り二ヶ月.どんな発表になるか今から楽しみです!



99回の閲覧

最新記事

すべて表示

ブロックチェーンと私

私は東大ブロックチェーンイノベーション寄付講座に第4期生として参加し、チームで Artreeというサービスを開発、さらに合同会社として共同創業しました。 元々、建設・土木が専門だった私が、なぜブロックチェーンに興味を持ち、Artreeを立ち上げるに至ったのかを紹介させていただきます。 自分に出せる価値を必死に探した留学時代 私は現在工学系研究科社会基盤学専攻の修士2年に在籍しています。私は、大学院

他専攻からプログラムに参加してみて

専門分野がブロックチェーンとは直接関わりのなかった大学院生から、本プログラムに参加した感想を頂きました。 1. 自己紹介 東大の理学部物理学科の卒業生で、今は東大大学院の情報理工学系研究科 創造情報学専攻で量子計算と機械学習の関係について研究している修士課程学生です。 2. プログラムを知ったきっかけ Twitterで流れてきたので応募してみました。 3. ブロックチェーンを知ったきっかけ フリー

プログラムに参加してみてどうだったか書いてみる

はじめに みなさん初めまして,学生スタッフの近藤です. 私は約一年前に,学科同期の澤田くんと「CO.NECTブロックチェーン学生起業家支援プログラム」に応募しました. ありがたいことに第三期生として採択され,約半年の間,本寄付講座の支援を受けながら,ブロックチェーンを活用したビジネスモデルの検討と,プロダクトのプロトタイピングに取り組みました. 最近では,情報系学生を対象とした有給インターンシップ

© 2020 Endowed Chair for Blockchain Innovation, the University of Tokyo All rights reserved